ホームページをリニューアルしました。
新URL:https://y3kikaku.co.jp

ロリポップ『WordPressログイン画面へのアクセス制限』についての対応

2014-04-15

ワイスリー企画ではホームページを制作させていただいた際、レンタルサーバーに『さくらインターネット』又は『ロリポップ』をおすすめしております。

ロリポップでは、ワードプレスの第三者からの不正アクセスに対する防御として、現在『.htaccess』によるログイン画面(wp-login.php)へのアクセス制限を実施しています。

この制限が行われた場合でもホームページの閲覧には問題ありません。しかし、ワードプレス(管理画面)へアクセスすることが出来なくなり、記事のアップや変更等、全ての編集も出来なくなります。

因みに制限は、不正(と思われる)アクセスがあった場合、適時予告なく行われます。

アクセス制限が行われ場合、下記のページをご参考に『.htaccess』の変更を行うと問題なくワードプレスにアクセス可能となります。

http://lolipop.jp/manual/blog/wp-htaccess

IPアドレスには固定IPアドレスと可変IPアドレスがあります。ご利用のインターネット環境(契約プロバイダ)にもよりますが、可変IPアドレスが一般的です。

可変IPアドレスは、文字通りIPアドレスが変わりますので、変わる度に『.htaccess』の記述も変更しなくてはなりません。

尚、当ワイスリー企画にて管理更新させていただいているホームページに関しましては、当方が対処しておりますので、その様な対応は必要ありません。

以前にホームページの制作のみさせていただいたクライアント様、又は新規のお客様から、当該『.htaccess』IPアドレスの変更に対する依頼をいただきましてもサポートは行っておりませんので、ご了承くださいませ。

又、上記以外の対処方法としては、サーバーの引っ越しや『.htaccess』を元の記述に戻す方法(アクセス制限部分を削除する方法)があります。

サーバーの引っ越しに関しましては、レンタルサーバーでホームページを運用する限り、この様な対処は他のレンタルサーバーでも行われる可能性はあります。

『.htaccess』を元の記述に戻す方法に関しましてはあくまでも選択肢の一つであり、くれぐれも推奨はしておりません。
再度不正(と思われる)アクセスがあった場合には、又同じように『.htaccess』によるログイン画面(wp-login.php)へのアクセス制限が行われる可能性もあります。

その他ご不明点がありましたら、『お問い合せフォーム』等からお気軽にご相談ください。

宜しくお願いいたします。


ページ上部へ