ホームページをリニューアルしました。
新URL:https://y3kikaku.co.jp

スマホサイトは、なぜ必要なのか?

2013-07-27

スマホサイトが必要な理由

ホームページを持っているクライアント様に、オプションとしてスマホサイト(スマートフォンサイト)もご提案することがよくあります。

その際、「スマホで通常のホームページが見れるのに、なぜスマホサイトが必要なのか?」と言ったご質問を受けることが珍しくありません。

もちろんですが、スマホがあれば通常のホームページ(スマホ用に最適化されていないPCサイト)を閲覧することが可能です。

それでは、なぜ・・・?

一概には言えませんが、多くの場合下記のような不便があります。

  1. 通常のPCサイトをスマホで見ると、ズーム(拡大)しなければ、文字が小さくて読み難かったり画像が見え難い。
  2. 通常のPCサイトのボタンやリンクをスマホで操作すると、小さくて困難である。そのため、ズーム(拡大)しながらの操作となる。

見えにくい!分かり辛いサイト・・・離脱率が高くなることは言うまでもありません。

スマホサイトを制作することによって、このようなことを解消することが出来ます。

スマホサイトの出荷数は8割越え!

去年(2012年)の11月には、携帯電話全体に占めるスマホサイトの出荷台数が、8割を超えました!

現状での契約数は40パーセント代と言われていますが、出荷台数の比率を考えると、来年には過半数がスマホになり一般携帯電話(いわゆるガラケ―)を抜くと予想されます。

前述にもありますように、ワイスリー企画ではスマホサイトをおすすめすることが多くあります。

その中でも強くおすすめするのは、20代や30代のお客様をターゲットとしている業種の方です。

20代におけるスマホの保有率は、実に60パーセントを超えているという調査結果が出ています。

年齢層以外でも、外出先からのアクセスが多くあると予想される方も、スマホサイトの重要性は高いです。

昔の携帯サイトのように、URLを新たに取得する必要はありません

数年前に流行った携帯サイト・・・そうです、文字が多い携帯用に制作したサイトです。

携帯サイトの多くは、URL(http://〇〇〇〇〇.jpのような、ネット上の住所)を、通常のホームページ(PCサイト)と別にURLを取得して設定していました。

URLを設定したQRコードを、携帯の写メで撮っていたりしましたよね。

スマホサイトにおきまして、現在URLを別々に設定することは稀です。(具体的には、別々のディレクトリにそれぞれのサイトがあっても、お客様へお知らせするURLは一つです。)

プログラムが自動的に端末を判断して、パソコンからのアクセスはPCサイトへ、スマホからのアクセスはスマホサイト振り分けてくれます。

スマホサイトの制作は、大きく分けて2パターン

前述の『自動的に振り分けてくれます』というのは、PCサイトとスマホサイトを全く別々に制作するパターン!

もう1つの方法は、簡単に言いますとアクセスしてきた端末(PCやスマホ、タブレット等)に合わせてサイト(ホームページ)の形態を変えると言う方法です。

制作方法の2パターンには、それぞれにメリットとデメリットがあります。

ご意向によって、最適なご提案をさせていただきます。

 

ページ上部へ