ホームページをリニューアルしました。
新URL:https://y3kikaku.co.jp

ホームページが検索に上がってこない!?相談事例レポート

2013-09-17

ご相談事例:インラインフレーム(iframe)の多用

ご相談をいただいたお客様のホームページは、とても綺麗で、デザイン的には申し分のないサイトでした。

制作費用(他社での)もそれなりにかかっていて、公開から約2年が経過しています。

それにもかかわらず、どのようなキーワードで検索しても、トップページどころか全く検索結果に出てきません。

ホームページを、ドメインで開いてみると一目瞭然でした。

ページの一部分ではなく、各ページ全体にインラインフレーム(iframe)が使用されています。

インラインフレーム(iframe)はページの行数を抑えられ、上手く使うと見やすく操作のしやすいページ構成になります。

しかし、インラインフレームの内容は、コンテンツとして評価されません。

平たく言うと、別物だと誤解をされ、SEO的に何も無いのと同じような状態になってしまいます。

費用をかけてホームページを制作しても、検索に上がってこなくては意味が殆どありません。

今回ご相談の社長さんは制作元へ抗議されましたが、その制作会社は責任をとることなく、やり直しの見積もりを提出してきたとのことです。

インラインフレームの内容は、Googleのクローラがたどることが出来るという説もあります。又、今回の場合はペナルティも受けていません。

よって、制作会社の一方的な責任を問うのは難しいのかもしれません。

ワイスリー企画でホームページの構成変更を行ったところ無事インデックスされ、着々と検索順位も上がっています。

 

ページ上部へ