ホームページをリニューアルしました。
新URL:https://y3kikaku.co.jp

サポート面から見たレンタルサーバー選び

2013-06-11

ドメインの移転やデータベース、FTPに関して等、レンタルサーバーで困ったことが起こらないとは限りません。

昨日に引き続きですが、ワイスリー企画ではレンタルサーバーに、さくらインターネットやロリポップをおすすめすることが多いです。

サーバーの引っ越し等、新規でご契約するお客様から、「何が違うのか?」と聞かれることがあります。

この2社で比較し場合、まず費用が違います。プランにより違いますが、30ギガのプランだと、年間で2,000円程度さくらの方が高いです。

余談ですが、昨今のレンタルサーバー費用は元々が安いので、この2社を費用で迷われる方は少ないです。

以前ですと、サーバーのスピードがよく話題になりましたが、一般的な負荷が少ないサイトですと、ここにも大きな違いは出ないと思います。

当方が強調するのは、電話やメール、チャットのサポート体制です。

先ほども申し上げた通り、普段困ったことは起こらないでしょうし、ちょっとしたことだと、検索で調べれば十分に事足ります。

しかし、設定関係や移転・譲渡の時等、イレギュラーな事が起こると、検索しても分からずどうしても聞きたいことが出てくる可能性があります。

そこで上記2社の例ですと、さくらはフリーダイヤルの電話サポートを行っています。

平日昼間ならこのフリーダイヤルに電話して、分からないことを聞くことが出来ます。

ただし、時間帯によってはつながり難いことがあります。某X社等は、つながり難い上にフリーダイヤルがありませんので、そのようなサーバー会社に比べれば、優秀だと思います。

ロリポップは(基本的に)電話サポートを行っていません。

メールで問い合わせることも出来ますが、おすすめはチャットです。

当方のタイミングにもよるのだと思いますが、待たされてイライラした経験はありません。

利用者の好みにもよりますが、チャットの方が、電話より分かり易い方も多いはずです。

このように、レンタルサーバー選びは費用や機能だけではなく、サポート面からも比較することが大切であると思います。

教えてロリポおじさん   サポート - ロリポップ!

 

ページ上部へ